FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

indox!(BS01)用保守パーツ一覧

当Modellieren gutで提供可能なidbox!(BS01)用の保守部品一覧です。
ボンサイ・ディアゴともにサポートが終了してしまったので、idbox!(BS01)を延命させるべくポツポツと作り出しています。
一般流通品以外の固有部品を中心に作りました。
基本的に金属(アルミまたは真鍮)製とし、現行のアクリルパーツとの交換装着可能な仕様としています。

また、オリジナル品ではありませんが消耗品の一部(ヒーター・サーミスタ等)も少々ですが在庫あります。
お問い合わせください。

indox!(BS01)用保守パーツ一覧
※現在制作可能なパーツ

ベルトストッパー(アルミ製):¥1,500円
ベルトストッパー
※各々2個組となります。

プーリースペーサー(真鍮製):¥2,500円
プーリースペーサ全部品

両引きエクストルーダアーム(アルミ製):¥6,500円
エクストルーダーアーム(バラ&完成)

両引きリンクアーム(アルミ製):¥4,500円
両引きリンクアームセット リンクアーム(新旧)
※今回よりリンクアームの形状が右画像下側へと変更となります。

エクストルーダケーシング(アルミ製):¥6,500円
エクストルーダケーシング

エクストルーダケーシング純正交換用(天板のみ)(アルミ製):¥4,000円
エクストルーダ天板(2種)
※向かって左側です。側板・底板はございません。

⑦ヒートブロックレンチ(アルミ製):¥1,000円
ヒートブロックレンチ

⑧真鍮製ドライブロール:¥2,500円
ドライブロール(真鍮)
 標準品は歯ピッチ0.5mmとなります。
 オプションとして歯ピッチ0.4mm(ディアゴ純正品と同じ)あるいは0.7mmも製作可能です。
 ※この場合オプション制作費用として+500円を追加してください。
真鍮製ドライブロール(オプション)

⑨Z軸天板+背面補強板:¥3,000円
Z軸天板+背面補強板 Z軸補強天板装着例
すべてアルミ(A6063)でCNCにて切削いたしました。
このパーツを装着することによってZ軸上端を強化できます。
背面板の負荷を減らすために背面板補強プレートも一緒に削成します。
天板と補強板はビスにて一体化しますので背面板の負荷が減り、Z軸取り付け部分の割れを軽減します。
また自動調芯ベアリング(1枚目右端の菱形のパーツ)を取り付けることによって、Z軸スクリューを天板により保持することができるようになるため、標準仕様ではZ軸周り(作業台を含む)の重量がすべてZ軸ステッピングモーターにかかっていたものをZ軸天板が保持することによってZ軸スピンドルモーターへの重量負荷がなくなりZ軸スピンドルモーターには回転以外の負荷がかからなくなるというメリットも追加されます(自動調芯ベアリングは別途購入願います、代行手配も可能ですのでお問い合わせください)
(注)画像内の自動調芯ベアリング(FL08)は付属しませんので、ご自分にて手配願います(AMAZONや楽天で販売しています)

⑩ワークテーブル補強板(ヒートベッド仕様対応):¥2,500円
補強板全体 タブ穴 装着例(斜め)
金属製ヒートベッド対応ワークテーブルは前後方向は折り曲げにより補強されているのですが、左右方向は全く補強されておらず
ワークテーブルが凸形に歪んでしまいます。
このパーツはリニアベアリング部分からヒートベッド取付部(後部側)までを補強するパーツです。
これによりワークテーブルのリニアロッドに対する保持強度が増しヒートベッドの撓み・歪みを補正します。
また、側面にZ軸センサードグ用のΦ3穴(タップ立て済)もあるので、現行ナット止めに比べてドグの装着が楽になります。

※ご購入者様でワークテーブルに小加工(Φ3穴2箇所)を行っていただくことにより、ワークテーブルの強度がなお増します。
 (画像内のワークテーブル中央寄りの銀色のビス部分のワークテーブルに穴を開けてワークテーブルと補強板をネジ留めすることによってワークテーブルの強度が増します。補強板に予めΦ3タップは立ててあります)
装着例(上)


===================================

各パーツはすべてお作りすることが可能です。
複数ご注文いただいた場合は価格を考慮させていただきます。
詳細はお問い合わせください。
お問い合わせの際は必ず『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを入れて送信してください。

ただ、たった1人の工房のため、ご注文(お振込)いただいた時点で受注確定としその後ワンオフ製造となります(在庫は基本的には保有いたしません…というか在庫を持つほどの余裕はございません)ので
ご注文からお届けできるまで少々お時間を頂く場合がございますことをご了承願います。

今後もidbox!(BS01)オリジナルのパーツ(一般市販品では代用できないもの)を供給できるよう試作を行ってまいります。

また、オリジナル品ではありませんが消耗品の一部(ヒーター・サーミスタ等)も少々ですが在庫あります。
お問い合わせください。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)