FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

現在進行形のidbox!パーツのご紹介

エクストルーダアーム&両引きリンクの先行試作品を制作している途中で
わがCNC君がへそを曲げてしまい作業が大幅に遅れてしまいました

故障パーツを新たに購入し、修理後の試験切削で新たなidbox!用のパーツを作ってみました。

それがこれです。
エクストルーダ天板

はい『エクストルーダケーシング天板』です。
純正はクリアアクリルで作られたパーツで、これはこれで美しいのですが…
いかんせん割れやすいというアクリルの欠点が大きく出てしまうこととなりました。
私のidbox!の天板も既にクラック(ひび割れ)が発生して塩メチにて補修しまくりです。
そこで、アルミ板からのCNC切削による強化天板を作ってみようということになりました。
原図はidbox!仲間が作ってくれたものをCNC切削向けに修正して使っております(Tnx.N.I様)

CNC君の修理後のリハビリ運転を兼ねて切削してみました。
基本的な寸法は純正アクリル製天板に合わせてありますが、金属(アルミ)製による強度増加に応じた修正並びに回転切削工具(CNC)の基本的な弱点(ピンカドが切削できない等)を回避するべく原図を修正しました。
それより大問題なのは、
これ1枚切削するのに私のCNC君では10~12時間も食われてしまいます
エクストルーダ天板切削実行画面

1回でもエンドミルが跳ねたらすべてパァ
非常に高リスクなパーツになってしまいました(G-codeテキストデータだけでも約1MBあります)。

まだ調整中のため切削痕が散見していますが、CNC君が完調になった時点で改めて発表させてもらいますね。
こうご期待を(…されていなかったりして)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)