FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

アルミ製ベルトストッパーです

idbox!純正のベルトストッパーはアクリルなんですよね。
コレがまた割れやすいのなんのって
で、樹脂(ABSorPLA)で作るのですが、今度は柔らかすぎてベルトの張力によってだんだん歪んで曲がってしまいます。
そこで金属ならばベルトの張力に負けないだろうと作ったのが
アルミ製ベルトストッパー
です

続きを読む »

プーリースペーサ作成しました。

idbox!(BS01も同様)はガントリーユニットを駆動するためベルトドライブ方式を使っています。
シャフトとベルトの間に入るのがプーリーなのですが、ベルトが正しくシャフトと平行になっていないといけないのに組立説明を見ても位置決めが大変アバウト。
ズレているとガントリーユニットがスムーズに動かなくなり造形どころではなくなってしまいます。
そこで、プーリーの位置決めを簡単に行うパーツを作りました。


続きを読む »

Z軸天板

Z軸を標準の5mmΦから8mmΦ4条スクリューに交換するためのZ軸天板をidbox!JapanUGにUpいたします。
基本は牧山さん作のZ軸天板を利用させていただいておりますが、
自動調芯フランジナットを組み込むため前後長を伸ばしてあります。
画像は私の8mmΦ4条スクリュー・自動調芯ベアリング組み込み後のidbox!です。
標準仕様の5mmΦリードスクリューに比較してシャフトが1本増えるためZ軸の制度が良くなりました。
データはUGのファイル群より『Z_Axis_Upper_Plate_ with_8mm_Self-aligning_bearing_Ver1.zip』で検索してください。

ご注意:
 この改造には純正のメタルテーブルへの穴あけ(4か所)が必要で、なおかつZ軸の動作を変更するファーム改造が必要となります。
詳細はデータ内のReadMeをご覧ください。
※Z軸の動作を変更するファーム改造はファームのVer.によって違いがある場合がございますので、idbox! Japan UGにてご自身のファームウエアのVer.を示して公開問い合わせをお願い致します。
 
Special thanks Rina Anzai (3DCADデータ作成)

Modellieren GUT

idbox!大改造(その1)

idbox!にOLED0.96を内蔵し完全スタンドアロン化完了しました。
これでFlashAirを使いフィラメントを背中に抱かせればWifi対応の完全なスタンドアロンになりました。
以下改造記です(長文多画像ご容赦)


現在執筆中
画像は少々お待ち下さい(汗)

続きを読む »

真鍮製ヒートブロックが完成しました。

仕事場の環境からNetに入れなくなったのとidbox!のFacebookに行きっぱなしでBlog更新をサボっていました(汗)
久しぶりの更新になります。
これから数回に分けて我がidbox!改造記ならびに有効なパーツ群の紹介をUPします。

続きを読む »