FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

またまたファンの羽折損

ヘッドブロックファンガード完成』で完成したファンガードですが、吸気口が下向きだったためフィラメント屑(糸状のもの)をかなり吸い込みおかげでファンの回転が鈍り最終的に羽1枚が折損してしまいました。

そこで、ファンガードVer.2を作りました。

続きを読む »

ベルトストッパー作成(不意な脱調防止のために)

概出『idbox!トラブル対策(造形中盤に積層ズレが起きる場合の原因など)』で起こった問題を根本解決するために、原因となったアクリル製ベルトストッパーを作り変えることにしました。

続きを読む »

内部照明をアップグレードしました

いままでヘッドユニットとヒートシンクにLEDを埋め込んでいたのですが、この位置に取り付けるとワーク(造形物)やテーブルに近くあまり広範囲の照明効果が得られませんでした。
そこで、筐体左右にテープ状のLEDアレイを設置しました。

続きを読む »

タイラップ追放協議会発足!…かな(メンテナンス性向上のために)

先日のヒーター交換とベルトストッパー割れでの上部分解・修理時に
ハタ!
と思いました。

タイラップでケーブルを止めているやん
メンテナンスのたびにいちいち切らねばならんやんけ
切ったタイラップは再使用できないのでゴミにもなるし

そこで、タイラップ追放協議会発足つっても私一人ですが

続きを読む »

idbox!トラブル対策(造形中盤に積層ズレが起きる場合の原因など)

ここ2週間ほど原因不明の積層ズレ(脱調)に悩まされていました。

状況としては
・パターン1
積層開始時から暫くの間(2~30レイヤ)は正常に造形
突然脱調!
中止せずそのまま造形終了させるとHome位置に復帰時に脱調しながら復帰

・パターン2
積層は問題なく最後まで造形終了
造形終了時のEnd-G-code記述のHome位置復帰命令(G28)で脱調しながら復帰

原因がやっと判りました。
原因は意外なところに…

続きを読む »

ちょっと見てくれを上げましょうね

前回ヒーター断線によるヒーター交換をしたついでに
以前から気になっていた背面のスパイラルチューブを止める方法が結束バンドというのが引っかかっていて(ヘッド周りの交換の時はいちいち切らねばならないし在庫がなくなったらダイソー行き?)、また結束バンドだとスパイラルチューブが2つの穴の真ん中になってしまい上蓋のケーブル切欠き穴(2箇所)にうまく収まらないんですよね。

そこでケーブルクランプ(一般的にはナイロンサドルと言います)で止めていたのですが
ナイロン樹脂製サドル
コレでもやはりうまく合わず、デュアル化を睨んでいるとなるとサドルで問題(スパイラルチューブを2本同時に挟めない)があります。
そこでケーブルストッパーを作りました。

小物ですが、綺麗にスパイラルケーブルを抑えることが出来、将来的にデュアルヘッド化した場合2本のスパイラルチューブを綺麗にまとめることができます。
ねじ止めにすればゴミが出なくて楽。

見てくれも向上します。

続きを読む »

ヒーターが逝きました(本当に逝ってた)

前回『ヒーターが逝きました』を書いていた時点では原因がよくわからなかったんですが、
また暫く造形を行ったらまた加熱不良。
ヒーターの根元の配線をいじると通電したりしなかったり

原因はヒーター自体の断線ではなく、ヒーターケーブル側の断線(レア断線)であることがほぼ確定できました

そこで、意を決して交換することにしました。

続きを読む »