FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

RCヘリ熱再燃

今まで鉄道模型を主体にしていた当Blogですが、久しぶり(本当に20ん年ぶり)にRCヘリにハマってしまったのでちょっと方向転換をば。
遡ること20ん年前にGPヘリ(45および15クラス)や登場間もないEPヘリ(機体メーカーは全て京商)をやっていました。
当時のヘリはコントロールが非常にシビアでホバリングがやっと出来た頃子供誕生や転居・転職などがありなかば強制的に中止させられるハメになりました。

先日何の気なしに立ち寄ったプラモデル屋のショーウィンドゥに小さなRCヘリがありました。
全長20cmそこそこの機体ながらフライバーレス&3軸ジャイロ!
かなりの衝撃を受けました。
その機体は京商のFBL100
俄然購入意欲が湧き店員に『おいくら?』って聞いたら
『この商品は既に完売いたしました。次回生産は未定です』との返答。

湧き上がってしまった気持ちは抑えられずWebをさまよい歩き、決めたのがWalkeraのGenius CP V2
国内認証付きのプロポを入れても20,000円でお釣りが来る値段。
速攻ポチしてしまいました。

3軸ジャイロの効果+3軸加速度センサー(Walkeraはこれを6軸ジャイロと呼んでいます)の効果は抜群で、昔苦しんがことを体が覚えていたらしく箱出し30分でホバリング出来ました。

調子に乗ってモーターがへバるまで毎日室内ホバの繰り返し。
そののち屋外に持ちだしたのですが、さすがに小さいため風には弱く、その晩1クラス上のV120D02Sをポチ。
当Blogはこの2機のことそれと送信機(Devo7e)のDeviation化をメインに書いて行こうと思っています。