FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

D51が発売になりました

D51が発売になりました。
C62もまだ完成していないのに

D51はC62の時の失敗を糧に綺麗に、また近所にある実機(D51452)に近づけるよう組んで行こうと思っています。
発売号数と組み立て順序が変わることが多々あると思いますがよろしくお願いします。

基本的に接着剤・ビスの使用は最低限に留め、はんだ付け主体で組んで行こうと思っています。
D51469

『週刊 蒸気機関車C62を作る』その番外編その3

久しぶりの更新です。
ぜんぜんやっていなかったのかそれとも完成したのか…
否ペースは遅くなりましたが細々と続けていました。
まだまだ完成には程遠いです。

D51がやっと全国販売開始されました。
静岡県では昨年7月から先行発売されていたそうです。
D51はこのC62と同じような構成で作られるようなので、このC62の失敗談を反映させてなるべくきれいに作ってみようと考えています。
近々Blogも起こしますのでこの記事を読まれている方でD51にも挑戦しようとしている方の参考になればと思います。

さて、現在のC62ですが
相変わらずビスの頭埋めをやっています。
ほとんど終了したのですがあとキャブ前側3本とテンダー2本の左右合計5本を埋めればほぼ終わりまで行きました。

珊瑚模型店製のロストパーツを(ちょっとお高いのでほんの少しずつですが)追加始めています。
主体はキャブ下周りとテンダー下側で実車ではパイピングやら機器でごみごみしている部分が模型では完全といってよいほど省略されています。
いかんせんスケスケなので追加工作しています。

まずキャブ下ですが、
①スピードメーター周りの設置
 これはネジ止めなので簡単なはずだったのですが…
  止め用のネジを埋め込んでしまいました
 仕方ないので再度1.5φで穴あけをして2φタップを立て直しました。
②キャブ下分配弁周りへのパイピング
 実はこれをどうしようか悩んでいて長らく中断に近い常態でした。
 が、珊瑚さんからキャブ下配管セットなるものが発売されて俄然やる気が
 とりあえず公式側のみ配管を完了しました。
 非公式側は二子三方弁が無い(珊瑚さんから発売されていますが資金難のため購入できず)のでちょっと保留にしています。

で、一応の完成を見た公式側キャブ下です。
C62公式側キャブ下

次にテンダーですが
これもいじりだしたらきりが無いので、とりあえず床下で目立つATS車上子を取り付けました。
パーツには取り付け位置の指定が無いので、珊瑚さんからテンダー図面セット(\600也)を購入して位置を割り出し、はんだ付け。
まだ車上子への電気配管はしていませんがそれなりに見栄えはよくなりました。
C62テンダー下

あとは後部ステップと重油タンクへの配管をどうしたものか考え中です。

そんなところで、現在のC62画像です。
前部補助シールドビームは未取り付けです。
C62全景
一応ケースに入れて玄関に鎮座させました。