1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モールディングサーミスタが抜けてしまった場合の対処方法(重要)

重要なお知らせです
現在提供しているモールディングサーミスタですが、数名の方より『使用中に抜けてしまった』との連絡を頂きました。
画像下が抜けてしまったサーミスタです。
抜けてしまったサーミスタ

※Repetire-idbox!をお使いで、モールディングサーミスタをご使用中の方へ
Repetire-idbox!の諸機能の中でヘッドの温度検知機構に重大な欠陥がございます。
本文中にその機能欠落の説明を行っておりますが、簡単に説明すると、『サーミスタの故障や脱落によって発生する急激な温度上昇や温度降下に対する制御に欠陥があります』
この機能は重要なフェイルセーフ機能なのでRepetire-idboxをお使いになっているユーザーさんは早急に本家版Repetire-Hostにリプレースされることを強くお勧めします。
また、以下の抜け止め加工未対策のモールディングサーミスタ+Repetire-idbox!をご使用中の方は速やかにサーミスタを純正に戻されるか、以下の抜け止め対策を行って下さい。

この抜けてしまったサーミスタの補修方法をお知らせします。

続きを読む »

スポンサーサイト

モールディングサーミスタのコネクタの作成方法

これがモールディングサーミスタ一式
モールドサーミスタ一式
左から順に
サーミスタ本体(オスコネクタ付き)
メスコネクタケーシング
オスコンタクトピン(予備)
メスコンタクトピン(今回はこのピンの圧着が必要です)
では順に作業を行いましょう。

続きを読む »

コンプリートキットケース作りました。

好評(?)をいただいている3item(プーリースペーサ・ベルトストッパ・ヒートブロック)をいっぺんに入れられるケースを作りました。

こんな感じでできました。
純正準拠ケース収納状態

続きを読む »

フライス盤のメインギア飛ばしました。

t5アルミ板を5枚重ねて一気に面出しをしようとしてちょっと深めに切削しようとしたら、ワークにエンドミルが食い込みワークが飛んでフライス盤のメインギアを折損してしまいました。
もちろんワークも傷だらけで廃棄処分となりました(痛いなぁ…)。

続きを読む »

アルミ製ベルトストッパーです

idbox!純正のベルトストッパーはアクリルなんですよね。
コレがまた割れやすいのなんのって
で、樹脂(ABSorPLA)で作るのですが、今度は柔らかすぎてベルトの張力によってだんだん歪んで曲がってしまいます。
そこで金属ならばベルトの張力に負けないだろうと作ったのが
アルミ製ベルトストッパー
です

続きを読む »

プーリースペーサ作成しました。

idbox!(BS01も同様)はガントリーユニットを駆動するためベルトドライブ方式を使っています。
シャフトとベルトの間に入るのがプーリーなのですが、ベルトが正しくシャフトと平行になっていないといけないのに組立説明を見ても位置決めが大変アバウト。
ズレているとガントリーユニットがスムーズに動かなくなり造形どころではなくなってしまいます。
そこで、プーリーの位置決めを簡単に行うパーツを作りました。


続きを読む »

Z軸天板

Z軸を標準の5mmΦから8mmΦ4条スクリューに交換するためのZ軸天板をidbox!JapanUGにUpいたします。
基本は牧山さん作のZ軸天板を利用させていただいておりますが、
自動調芯フランジナットを組み込むため前後長を伸ばしてあります。
画像は私の8mmΦ4条スクリュー・自動調芯ベアリング組み込み後のidbox!です。
標準仕様の5mmΦリードスクリューに比較してシャフトが1本増えるためZ軸の制度が良くなりました。
データはUGのファイル群より『Z_Axis_Upper_Plate_ with_8mm_Self-aligning_bearing_Ver1.zip』で検索してください。

ご注意:
 この改造には純正のメタルテーブルへの穴あけ(4か所)が必要で、なおかつZ軸の動作を変更するファーム改造が必要となります。
詳細はデータ内のReadMeをご覧ください。
※Z軸の動作を変更するファーム改造はファームのVer.によって違いがある場合がございますので、idbox! Japan UGにてご自身のファームウエアのVer.を示して公開問い合わせをお願い致します。
 
Special thanks Rina Anzai (3DCADデータ作成)

Modellieren GUT

idbox!大改造(その1)

idbox!にOLED0.96を内蔵し完全スタンドアロン化完了しました。
これでFlashAirを使いフィラメントを背中に抱かせればWifi対応の完全なスタンドアロンになりました。
以下改造記です(長文多画像ご容赦)


現在執筆中
画像は少々お待ち下さい(汗)

続きを読む »

真鍮製ヒートブロックが完成しました。

仕事場の環境からNetに入れなくなったのとidbox!のFacebookに行きっぱなしでBlog更新をサボっていました(汗)
久しぶりの更新になります。
これから数回に分けて我がidbox!改造記ならびに有効なパーツ群の紹介をUPします。

続きを読む »

Z軸モータブラケットの交換

4/27に『Z軸周りのメンテナンス(その2)駆動系周り』でZ軸を強化したのですが、積層が何故か綺麗にならなかったんです。
idbox! Japan UG内でも『Z軸がズレているのではないか?』と指摘されていたので、再度メンテナンスをすることにしました。

まずZ軸スクリューを一旦取り外し、付いているグリスをクリーナースプレーで綺麗に剥離。
その後Z軸モータに再セットして造形台を動かすと…

きぃ~~~~~きぃ~~~~~~

悲惨な音を立てるようになりました。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。